KOF02UM-Nameless-1

翻譯02UM中唯一的原創角色Nameless無名兄的背景故事~
是個帥氣度滿點的傢伙啊~(黑傑克再世)

網日文原文連結



◎出生◎

 K'を超える強化人間の開発を目的として、秘密結社ネスツが生み出したK'の遺伝子(タイプK'ゲノム)を持つ9999番目の実験体。コードネームはЖ'。「K'チルドレン」と呼ばれる同様の実験体は数百体を数えたが、そのいずれもが失敗作であり、最後まで生き残ったのは彼ただひとりだった。

  以開發出超越K'的強化人類為目的,神祕組織NESTST生產了具有K'遺傳因子的9999個實驗體,代號是Ж′(音讀zhe,日語為jei)。雖然被稱呼為「K' Children」的相同實驗體有數百具之數,但不論哪個都是失敗作,直到最後仍存活下來的,就只有Nameless一個人而已。

 また、この計画は、ネスツが大的に推し進めていた『プロジェクトK』の副産物的なポジションにあり、組織内では『プロジェクトЖ(ジェー)』と呼ばれていた。Ж(ジェー)」はKを背中合わせにした物を示す。

  而且,這個計畫的地位不過是大力推動的「Project K'」下面的副產物,在組織內以「Project Ж'」來稱呼。這個Ж(jei)代表K互為表裡一體的意思。

 Isolode-1.jpg


◎出会い/相遇◎

 ダイモス内の無菌ラボで生み出されたネームレス(コードネームЖ')は、ほかの実験体たちとともに過酷な日を送っていた。毎日のように繰り返される改造、調整、そして実験の中で、兄弟たちは次に命を落としていく。彼らにネスツに対する忠誠心などなく、あるのはただネスツへの畏怖と、この情況から抜け出すことはできないという絶望感だけだった。

  在戴摩斯內的無菌實驗室中誕生的Nameless(代號Ж'),與其他的實驗體一同過著慘無人道的生活。日覆一日不斷重覆進行著改造、調整,而且在實驗過程中,"兄弟"們更是接連不斷地喪失生命。他們並沒有對NESTS的忠誠心,有的僅僅是對NESTS的恐懼,以及無法從現況中逃脫的絕望感而已。

 次に死ぬのは自分なのではないかという恐怖と苛立ちにさいなまれ、次第に生きることに対して投げやりになっていくネームレス。そんなある日、戦闘データを採取するための模擬戦で負傷したネームレスは、ダイモスの救護班ではたらくひとりの少女と出会った。

  在不知下一個送命的會否就是自己,這樣充滿恐怖與焦躁的折磨下,Nameless也漸漸喪失了活下去的的念頭。而就在一個日子,在為了收集戰鬥資料的模擬戰中負傷的Nameless,與戴摩斯救護班工作的一名少女相遇了。

 極秘プロジェクトの産物であるネームレスにはつねに何らかの形で監視がついており、ラボの人間以外と直接会話することを禁じられていたため、少女と話すことはできなかったが、透き通るようにはかなげな、イゾルデという名のその少女との出会いによって、ネームレスは初めて、自分の胸のうちに希望がきざしてくるのを感じた。

  身為極祕計畫下的產物,Nameless時時都被監視著,也被禁止與實驗室以外的人直接說話,然而雖然無法與少女交談,但那似有若無般虛幻、與這位名為伊蘇羅蒂(Isolde)的少女的相遇,卻使Nameless第一次感覺到胸口之中萌生了希望。

 これまではいつ死んでもかまわない、むしろ死んでしまえばどんなに楽かとさえ思っていたのに、イゾルデとの出会いはそんなネームレスの生死感を180度変えてしまった。生きてさえいれば、また彼女と会うことができるかもしれない──その一念だけで、ネームレスは過酷な日に耐え抜いたのである。

  一直以來總覺得死掉了也無妨,說不定反而早點死去還更能落得輕鬆的想法,在與伊蘇羅蒂相遇後,Nameless的生死觀產生了180度的改變。若是能夠活下去,或許還能夠再與這名少女見面也說不定──就憑著這股信念,Nameless在嚴酷的日子中捱了下來。

 しかし、この時のネームレスはまだ、これがネスツによって仕組まれた出会いだったということを知らなかった。

  然而,這時Nameless仍然還不知道,這場相遇也是NESTS所精心設計的。

 


◎移植実験/移植實驗◎

 実験体たちの数が当初の10分の1にまで減った頃、プロジェクトは次の段階に移行した。すなわち、タイプK'ゲノムを持つ彼らに、草薙の炎を生み出すための因子として、京の遺伝子(プロトKゲノム)を移植する実験が始まったのである。

  在實驗體們的數量減少到當初的十分之一時,計畫開始往下一個階段邁進。換言之,持有K'型基因組的他們,著手開始進行將能產生"草薙之炎""京遺傳因子"(原型K'基因組)的移植實驗。

 結果的に『プロジェクトK』の唯一の成功例といえるK'でさえ、草薙の炎を完全に再現することはできなかった。『プロジェクトЖ』が目指していたのは、さまざまな強化手術をほどこされたK’と同レベルの肉体で、草薙京の炎を使用させることだった。

  就算是『Project K'』中唯一成功的案例K',也無法完美重現"草薙之炎"。『ProjectЖ』的目標就是透過施行種種強化手術來取得與K'相同級數的肉體,使其能夠使用草薙京的火焰。

 だが、プロトKゲノムを移植された実験体たちは、草薙の炎に対する拒否反応を起こしたためか、制御不能におちいったみずからの炎に焼き尽くされ、ことごとく死んでいった。ただひとりネームレスだけが、強靭な意志の力で炎の暴走を抑えることに成功したが、それもかろうじて焼け死なずにすんだというだけのことで、とても炎をコントロールして闘えるというようなレベルではなかった。

 然而,由於移植了K基因組的實驗體們,產生了對"草薙之炎"的抗拒反應,而被自身所產生、無法控制的火焰給燃燒怠盡,所有人都死亡了。只有Nameless一個人,以強韌的意志力成功抑制了火焰的暴走,不過也僅止是勉強達到讓自己不被火焰給燒死的程度而已,並非達到能夠操縱著火焰來進行戰鬥的程度。

 


◎安息◎

 結局、ネームレスひとりを残してすべてのK'チルドレンは死亡。これによって『プロジェクトЖ』は失敗に終わり、いずれネームレスも処分されてすべてに幕が降ろされると思われた。

 結果,除了Nameless存活下來,其他的K' Children全部死亡。也因此『Project Ж』最後以失敗告終。只要哪個時候將Nameless也處理掉的話,全部的一切都將劃上句點。

 だが、なぜかネスツ上層部はプロジェクト継続を決定し、全身にひどい火傷を負ったネームレスも、右腕を凍結封印された上で集中治療室へと送られた。その看護をまかされたのは、かつてネームレスが出会った、あの新雪のような髪を持つ少女だった。

 然而,不知為何NESTS的高層決定讓計畫繼續進行,全身被火嚴重燒傷的Nameless,右腕被凍結封印後,給送到了集中治療室。而被吩咐負責看護的,就是從前那個和Nameless相遇、有著如新雪一般秀髮的少女。

 再会を果たしたからといって、ふたりの間で何かが劇的に変わったわけではない。相変わらずネームレスには監視がついていたし、もともと口数の多いたちではなかったため、自分の世話をしてくれる少女と話し込むようなことはなかった。だが、それでもネームレスにとっては、過酷な実験や苦痛とは縁遠いおだやかな日をイゾルデのそばですごすことが、なによりのしあわせに思えた。

 雖然終於再次見面了,兩人之間並沒有產生什麼戲劇化的改變。Nameless一如往常般受到監視,由於本來生性就不多話,事實上從沒有和負責照顧自己的少女深入交談過。然而即使如此,能過著遠離嚴酷實驗與苦痛的安穩日子,又有伊蘇羅蒂在一旁相伴,對Nameless而言,已經是無上的幸福了。

 端的にいえば、ネームレスはイゾルデに恋をしていた。そしてネームレスは、イゾルデもまた自分を憎からず思っていてくれると、うぬぼれではなくそう確信していた。

 直截了當地說,Nameless愛上了伊蘇羅蒂。而Nameless也確信並非是自我感覺良好,伊蘇蘿蒂也同樣不討厭自己。

 KOF02UM-Nameless-2


◎ふたたび/再次◎

 火傷が癒え、自力で動くことが可能になったネームレスは、ふたたびラボに戻らなくてはならなかった。一度手に入れた安息の日を手放すことは、ネームレスにとっては身を切られるよりつらいことだった。病室をあとにする時、自分を見送ってくれたイゾルデの哀しげな表情は、今もネームレスの脳裏に焼きついている。

 火傷痊癒後,已經能夠自行活動的Nameless,不得不再次回到實驗室去。對於即將再次失去這段一度獲得的美好時光,對Nameless來說是件比切刀萬剮的痛苦還來得更甚的事情。即將離開病房時,目送自己離開的伊蘇羅蒂哀傷的表情,到現在仍深深烙印在Nameless的腦海中。

 プロジェクトはまだ進行中であり、現在、草薙の炎を制御するためのネームレス専用のカスタムグローブが開発中である。もしこのグローブを使いこなし、組織に大きく貢献することができれば、組織はネームレスを実験体としてではなく、下級幹部のひとりとして迎える用意がある。下級とはいえ幹部ともなれば、不快な実験や改造、監視などからも完全に解放され、それなりの待遇も保証される。もちろん、基地内を自由に移動することもできるし、もしそれを望むのなら、あの少女を名目上の部下として、つねにそばに置いておくことも許されるだろう──

 計畫仍在繼續進行著,如今正在進行著開發能夠控制草薙之炎的Nameless專用特製手套。若是能夠將這手套運用自如,對組織有了巨大貢獻的話,組織表示,就不會再將Nameless視為是一個實驗體,而會準備讓他成為下級幹部的其中一人。雖然說只不過是下級,但若能成為幹部,在待遇上也被保證能夠完全從那令人不快的實驗和改造、監視中解放出來。當然也能夠在基地內自由地移動,如果希望的話,也可以指名讓那名少女成為自己名義上的部下,就算讓她隨侍在側也會被允許吧──

 それを聞いたネームレスは、進んで過酷な日に舞い戻ることを決意した。リハビリというにはハードすぎる、弱った肉体をもとに戻すための1日16時間のトレーニング、草薙の炎に対する拒否反応を少しでも軽減するための改造手術、そしてデータ採取のための実戦テスト。

 聽到這番話的Nameless,於是決定要再次回去繼續進行那嚴酷的日子。復健過程辛苦異常,為了讓虛弱的肉體回復原狀,進行著每日16小時的訓練,還有為了儘可能減少草薙之炎所產生的抗拒反應所進行的改造手術,在這之外更有為了收集戰鬥資料的的實戰測試。

 しかしネームレスは、ただひたすらにイゾルデとすごす日だけを夢見てそれに耐えた。

 但是Nameless,努力在心中幻想著能與伊蘇羅蒂一塊兒生活著而熬了下來。

 KOF02UM-Nameless-3


◎カスタムゴロ
-ブ/特製手套◎

 ネームレスの肉体が、移植実験前をしのぐレベルで完成しつつあった頃、かねてより開発中だったカスタムグローブが彼のもとへ届けられる。青白い輝きを放つそのグローブは、ある種の擬似生命体ともいうべきものであり、装着者であるネームレスの意志を増幅し、暴走状態にある炎をほぼ完璧に押さえ込むことを可能とするものだった。

 Nameless的肉體,在逐漸達到能夠承受移植實驗的時候,早前開發中的特製手套送到了他的手上。閃耀著藍白色光輝的手套,該說是像某種擬似生命體般東西,可隨著Nameless的意志來進行增幅,也能夠完美抑制住變成暴走狀態的火焰。

 さっそく凍結封印されていたネームレスの右腕が解凍され、代わりにグローブが装着されたが、移植実験の時の惨劇が繰り返されることはなく、グローブはネームレスの強靭な意志をよく助けて炎を押さえ込むことに成功していた。

 很快地原本被凍結封印的右腕解凍了,在裝配上了特製手套之後,沒有再發生像之前移植實驗時候的慘劇,手套在Nameless的強韌意志之下,幫助他成功地控制住了火焰。

 これによって、草薙京やK'とは違った形ではあるが、ネームレスもまた強力な炎をみずからの武器として使いこなすことが可能となった。また、擬似生命体であるグローブは、ある程度自由に変形する能力を持っており、これを接近戦用の武器として炎とともに併用するという、ネームレスならではの戦闘スタイルがここに確立した。

 也因為如此,雖然與草薙京和K'的火焰形態略有不同,Nameless也具備了能將從自身發出的強大火焰操作自如的可能性了。另外,作為擬似生命體的手套,亦具有能一定程度變化形態的能力。將之作為近戰用武器並與火焰併用,Nameless的戰鬥型態也就此確立了。

 身につけた瞬間からまるで自分の身体の一部であるかのようによく馴染むグローブに、ネームレスは歓喜した。このあらたなさえあれば自分は何でもできる。もう一度あの少女との日を手に入れるためなら、どんな困難な任務でも遂行できる──。 
 その思いの強さが、ネームレスをさらに強くしていった。

 對於這副在穿戴上身的瞬間,就像化作身體一部分、令人感到熟悉親切的手套,Nameless相當喜歡。若是有了這個全新的手腕的話,自己似乎任何事情都能辦到。為了能夠再次得到與少女共渡的日子,不管怎樣困難的任務都能執行──-
 這分強大的思念,令Nameless變得更加強大了。

 KOF02UM-Nameless-4


◎脫走者/脫逃者◎

 グローブを使ったテストがすむと、ネームレスは生まれ育ったダイモスを離れ
、自然な重力が支配する地球へと送り込まれた。性能実験を兼ねた実戦的な任務に就くためである。破壊工作や要人暗殺といった、非人道的な任務ばかりだったが、少女と触れ合うことによってネームレスの感情に変化が見られた。今まで平然と人を殺してきた彼だが、最近は相手の急所を外すなど、この辺はネスツも誤算だったと言えるだろう。

 在完成了特製手套的測試後,Nameless離開了出生長大的戴摩斯,被送回了有著自然重力的地球。開始從事兼具性能實驗意義的實戰性任務。破壞工作、要員暗殺,雖然淨是進行種種非人道的殘酷任務,然而因為與少女接觸的關係,Nameless在感情上起了變化。原本能夠面不改色殺人的他如今往往會避開對手的要害,這一點該說是NESTS的誤算吧。

 そんなある日、ネームレスにあらたな任務が下される。ネスツの基地から脱走した科学者の抹殺という、さして珍しくもない任務だったが、ネームレスにとっては自分の評価をさらに高めるチャンスのひとつだった。ネームレスは上層部の期待に見事に応え、いずこかの公的機関と接触する前に脱走者を補足し、追い詰めることに成功した。

 而就在某一天,Nameless收到了新的任務。抹殺從NESTS的基地逃走的科學家,雖然算不上是什麼稀罕的任務,然而對Nameless來說,也是能夠更加提高自身在組織中評價的一次機會。而Nanmeless也完全不負組織期待,在脫逃者與政府機關接觸之前就找到了他。並成功地將他追逼到走頭無路的境地。

 その脱走者は、ダイモスのラボでプロジェクトに関わっていた科学者のひとりだった。
 男はネームレスに、見逃してもらうのと引き換えに、ネームレスの知らない真実を教えてやると持ちかけてきた。ネームレスの任務はこの男の抹殺であったが、男があの少女に関することだと口にしたため、ネームレスもひと通り話を聞いてみる気になった。

 這名脫逃者,是與戴摩斯實驗室計算相關的科學家中一人。這名男子對Nameless表示,願以饒他一命作為交換條件,告訴Namelss他身上所持有而Namelss並不知情的事實真相。雖然Nameless的任務是抹殺這名男子,但為了從這個男人口中得知關於少女的消息,Nameless決定姑且聽聽這男人要說些什麼。

 


◎男の話/男子的話◎

 男によれば、すべては最初から仕組まれていたのだという。
 ネームレスが大怪我を負い、その治療のために送られた治療室であの少女と出会ったことも。
 ネームレスがイゾルデに恋をし、それがささえとなって過酷な移植実験に耐え抜いたことも。
 ネームレスとイゾルデがたがいに惹かれ合い、別れがたい無二の存在だと思うようになったことも。

 男人說道,全部的一切其實從最初就是被精心策劃的。
 就連Nameless當時身負重傷,而為了治療被送去治療室與那名少女相遇也是。
 Nameless愛上伊索迪魯,並因此支持著讓他能捱住殘酷的移植實驗也是。
 Nameless與伊蘇羅蒂互相吸引、難分難捨,並認定對方為獨一無二的存在也是。

 そして、真実を知らないネームレスが、イゾルデのためにネスツの忠実な駒となったことも。
 ──そのすべてが、『プロジェクトЖ』の一環として、最初から仕組まれていたことだったのだと、男は告白した。

 這麼一來,不知實情的Nameless就會為了伊蘇羅蒂而成為組織的忠犬也是。
 ──這一切,全部都是「Project Ж」計畫的一環,從最初就是被精心策劃的,男子向Nameless坦白道。

 ネームレスには、男が何をいっているのかすぐには理解できなかった。だが、徐にその意味を理解し、そして、自分がただの道化でしかなかったことを理解した。

 Nameless,對於男子所說的話代並沒有辦法立刻就理解。不過,慢慢地他理解了其中的意涵,理解了自己只不過是一個被操弄著的跳梁小丑罷了。

 要するにネスツは、ネームレスの潜在能力を引き出すために、彼をあのイゾルデと引き合わせたのだった。ふたりが偶然だと思っていた出会いは、本当はネスツによって演出されたものだった。

 總而言之,NESTS為了把Nameless的潛在能力給激發出來,所以故意撮合了他和伊蘇羅蒂。以為是兩人偶然間的相遇,事實上是出自NESTS手筆所搬演的劇碼。

 イゾルデとふたたび会うためにネームレスが限界を超えた耐久力を発揮するであろうことも、彼女をエサにすればどんな任務にも進んでおもむくであろうことも、すべてを見越した上でネスツがやったことだった。現にこうしてネームレスは、上からいわれるままに数の任務をこなしてきている。

 為了能與伊蘇羅蒂再會,Nameless發揮出超越了自身極限的耐久力也是,以少女為誘餌的話,什麼樣的任務都會去努力達成也是,全部都是有NESTS預料之中所作的好事。而如今的Nameless,也已經習慣於執行上頭所交付下來的各項任務了。

 だが、それだけならネームレスも、ここまでの怒りと絶望にさいなまれることはなかっただろう。何よりもネームレスにとって衝撃的だったのは、彼が求めるあの少女が、すでにこの世にはいないということだった。

 然而,如果只是這樣的話,也不會讓Nameless如此被滿腔憤怒與絕望所折磨吧。最讓Nameless感到衝擊的事情是,他所追求的那名少女,事實上已經不在人世了。

 イゾルデは、やはりプロジェクトの一環として生み出された実験体だった。本人にその自覚はなく、戦闘力もまた皆無だったが、そのベースとなっていたのはアンチK'である。イゾルデはアンチK’の氷をあやつる因子を埋め込まれていた。氷をあやつる──すなわち暴走する炎を抑える因子を育てるためだけに、イゾルデは試験管の中で生まれた。

 伊蘇羅蒂,也不過就是作為計畫的一環所誕生的實驗體罷了。本人並不自覺,也完全不具備戰鬥力,不過作為其基底的卻是Anti K'。伊蘇羅蒂被植入了Anti K'能夠操縱冰的因子。能夠操縱冰──換句話說,其實只是為了培育能拿來抑制暴走火焰的因子,伊蘇羅蒂為此在試管中誕生了。

 そしてイゾルデは真相を何ひとつ知らされることもなく、救護班の人間としてネームレスに出会い、惹かれ合った。すべては彼女の中の因子とネームレスとの融和性を高めるためだった。 ネームレスがラボに戻ったあと、イゾルデはその体内で育てていた因子を取り出されて死んだ。

 接著伊蘇羅蒂在完全不知道真相的情況下,作為救護班的一員與Nameless相遇而互相吸引,所有的一切都是為了要提高她體內的因子與Nameless之間的融和性。在Nameless回到了實驗室之後,為了取出在她體內所培育的因子,伊蘇羅蒂死了。

 取り出された因子を埋め込まれて完成したのが、ネームレスが装着しているカスタムグローブだった。彼の腕によく馴染むのも当たり前である。なぜならそれは、イゾルデの命を使って生み出されたあらたな命、彼女の分身ともいうべき擬似生命体なのだから。

 取出來的因子植入後所完成的,就是Nameless如今所戴著的特製手套。他的手腕會與他如此契合也是理所當然的。要說為什麼的話,因為這個使用了伊蘇羅蒂的生命所誕生的新生命,就像是少女分身一樣的擬似生命體。

 KOF02UM-Nameless-6


◎叛意◎

 すべてを聞き出したあと、ネームレスは男を見逃し、そして何ごともなかったかのように基地に舞い戻った。
 男の告白を頭からすべて信じたわけではないし、かといって全否定しているわけでもない。ただ、ネームレスの中に、拭い去りがたいネスツへの疑惑が生じたことは確かだった。

在聽完這一切之後,Nameless放了男子,然後裝作什麼事都沒發生似的回到了基地。
 對男子所說的話並沒有全盤相信,但也並沒有全盤否定。只是,在Nameless心中,確實對NESTS產生了難以磨滅的懷疑。

 いわれてみれば、思い当たることはいくつもある。このグローブを装着した時の一体感や安心感は、そこにイゾルデの命が息づいているのだと考えれば妙に納得がいくし、ネームレスがどんなに目覚ましい活躍を見せても上層部がいっこうにあの約束を守ってくれる気配がないのは、すでにイゾルデがいないからなのかもしれない。だがそれを信じることは出来ない。
 いずれにしろ、真実を突き止めなければならない。

 真要說起來,心中有底的事情就有好幾件。在戴上特製手套時所感到的一體感和安心感,若將之視為是伊蘇羅蒂生命的氣息,自己也奇妙地歹感到同意。還有無論Nameless現的如何活躍,也完全不見高層有實踐之前所作承諾的跡象。或許伊蘇羅蒂是真的已經不在人世了吧。然而Nameless無法說服自己相信這個事實。
 不論如何,非徹底查出事實真相不可。

 KOF02UM-Nameless-5


◎開幕◎

 あの日から、ネームレスは自分の周囲を注意深く観察するようになった。工作員として行動するようになって以来、以前のようなきつい監視はつかなくなかったが、それでも何者かの視線を感じるような気がする。やはり自分はネスツの大きなてのひらの上で転がされているモルモットなのかもしれないと思うと、ネームレスは以前にも増して寡黙になり、彼の生み出す炎もまた、鬱積した思いのぶんだけ強くなっていった。

 從那一天起,Nameless開始變得會去仔細觀察自己周遭的事情。在作為工作員行動以來,雖然不再像以前那樣行動被監視,但總覺得能感到似乎被什麼人的視線給注視著。想著自己果然真的只是在NESTS這個巨大滾輪上奔跑的小白鼠也說不定。Nameless比從前要來得更加沈默寡言了。而他所產生的火焰,也因為他大量鬱積的感情而變得更為強大。

 ことの真相を掴めぬまま時はすぎ、人知れず煩悶を続けていたネームレスのもとに、重要な任務が回ってくる。

 時光在無法釐清事實真相之下流逝,一直在暗中感到悶悶不樂的Nameless,收到了執行重要任務的工作。

 KOFに参戦し、裏切り者たちを始末せよ──
 ネームレスはここで強気な賭けに出た。
 もし今回の任務を無事に成し遂げたのなら、棚上げになっていたあの約束を果たしてもらう。その確約を得られなければ命令違反に問われようとも参戦はしない。一工作員の身でそんな要求を上に突きつけることがどれほど分不相応なことか、ネームレスにもよく判っていたが、これはネスツの反応を見るにはいい機会でもあった。

 參加KOF,將組織的背叛者們給收拾掉──
 Nameless此時意志堅決地下了一個賭注。
 若是這次的任務順利完成的話,就請把之前被置之不顧的約定給實現。如果無法得到確實保證的話,即使會因違反命令被問罪也不會參戰。以一介工作員的身分向高層提出這種要求是多麼不合宜的事,Nameless本身也十分明白,不過這也是個可以觀察NESTS反應的大好機會。

 しかし上層部は、拍子抜けするほどあっさりとネームレスの要求を呑んだ。 ひょっとすると、あの裏切り者のいっていたことはすべてでたらめで、本当はイゾルデもデイモスで元気にしているのではないか──ネームレスの脳裏に、一瞬、そんな考えがよぎったが、そう断定するにはまだ早すぎる。

 然而彷彿是要讓Nameless失望般,高層爽快地接受了Nameless所提出的要求。
 這麼一來,是不是那個背叛者所說的其實全都是胡扯,事實上伊蘇羅蒂確實在戴摩斯活得好好的呢──Nameless的腦海中,一瞬之間閃過這樣的念頭,不過要能如此斷定還嫌過早了。

 上層部に自分の意見が通ったことで、ネームレスはKOFに参戦することが決まった。
 グローブをいとおしげに磨きながら、ネームレスは思う。
 今度の任務を無事にやり遂げたとして──もしネスツがイゾルデと引き合わせてくれるのなら、自分は一生ネスツの飼い犬でかまわない。

 既然高層同意了自己的意見,Nameless於是決定參加KOF
 憐愛地輕撫著手套,Nameless心中思考著。
 在這次的任務順利完成之後──若是NESTS依約讓他和伊蘇羅蒂相會的話,就算自己一生都作NESTS所飼養的忠犬也無所謂。

 だが、もしネスツが何かしらの理由をつけて彼女と会わせてくれるのを拒んだとしたら、万難を排してでも彼女を捜し出し、彼女を連れてネスツから逃げ出そう。
 そしてもし、あの裏切り者がいっていた通り、すでにイゾルデがこの世の人ではなく、自分が騙され続けていたのだとしたら、その時は絶対にネスツを滅ぼさずにはおかない。

 然而,若是NESTS又找了種種理由來拒絕自己與少女再會的話,就算排除萬難也要將少女給找出來,並帶著她一同逃離NESTS
 另外,假使真如那個背叛者所說,伊蘇羅蒂已經不在人世,而組織竟還一直欺騙著自己的話,那個時候,不將NESTS給徹底毀滅絕不罷休。

 自分が任務に失敗するということを、ネームレスは微塵も考えなかった。

 對於自己任務失敗這種事,Nameless連一丁點也沒有考慮過。


-完-

 

 



 

Isolode-3.jpg

Nameless算是K9999的轉世,K9999因為版權的問題只能永遠說掰掰了。
下圖為招式中出現的伊蘇羅蒂(根本就是KULA!)

文章標籤
創作者介紹

不良線條與色塊

karasless 發表在 痞客邦 PIXNET 留言(4) 人氣()


留言列表 (4)

發表留言
  • 無名小卒
  • 請問一下,nameless and k9999要pk的話,誰會贏啊?(挺好玩的)
  • 故事性上,沒個準,反正SNKP說了算。

    遊戲性上,當然無名樂勝了,
    基本上就是K9999的強化版來著。
    K9999能做到的他都能做到,
    只有更強,沒有削弱,
    2B輕鬆爆血連段,K9999只有角落才辦得到而且難度也較高;
    多了6B方便確認,
    623P判定強化(K9999 02無印這招挺容易跟人相殺的),
    1632143P雖然範圍變較小但發招即出招,還是變強。
    無名近立D後能接623ABCD。
    其實看無名位列S級角色孰優孰劣實在是一目瞭然哇。

    karasless 於 2010/09/26 13:47 回覆

  • 鬱卒小子
  • 偶然逛到大大的部落格..................
    阿阿阿阿阿~~~~KOF阿阿阿阿阿~~~((瘋狂
    我是新進的KOF迷說XDD ((被親愛的哥哥大人狂K.O後而愛上的 ←非被虐,勿誤會
    一直在找相關KOF資訊的說~XD ((迷戀2年有了
    雖然只玩過2002跟2003版的..((超想玩2002UM版的>< NAMELESS萬歲!!!!!
    而且也永遠是被電的那個....(嗚~可惡的哥哥大人)
    不過對KOF的熱情不減阿阿阿阿阿~~~
    可以的話可以跟大大交個朋友嗎?
    也希望能在大大的部落格得知更多KOF訊息 ^_^
  • 嗨妳好:)
    因為格鬥遊戲的入門門檻(連續技輸入)相較其他類型遊戲來說高上不少,
    所以近來少有新血加入呢~

    KOF2003玩的人應該快絕跡了吧XDD
    現在多偶爾上網打打歡樂98較多。

    目前這邊大致上還是會以13的內容更新為主吧~
    是款只能看網路影片流口水的作品XDD

    歡迎常來走走~ \(〞︶〝*)

    karasless 於 2010/11/22 22:44 回覆

  • 鬱卒小子
  • 是呦!是呦!0A0 可是我到覺得玩格鬥遊戲會玩上癮說0.0 ((拼命KO對手XD
    應該說家裡只有2003可玩= =(2002是去夜市的機台玩)
    嗚~~~沒什麼機會接觸其他版的 (跪)
    偏偏家裡的機台又是舊到那種可以當古董的 (跪+陰影)
    所以只能乾巴巴(真的是乾巴巴!!)看著別人........嗚~(縮成一團+泣)
    是說13為什麼是只能看不能玩?0.0
    台灣還沒上市嗎?
  • 現在PC上就能夠玩到94~03囉,而且還能很順暢地網路對戰呢。
    拜一下GOOGLE,找NFBA和GGPO吧 :)
    也有寫過教學,可以參考參考:

    GGPO
    http://karasless.pixnet.net/blog/post/29710624

    NFBA
    http://karasless.pixnet.net/blog/post/23958581

    一般網路上常打的還是98跟02為大宗。

    XI、98UM、02UM的話PS2模擬器也可以玩,
    不過電腦配備要稍微好一些,
    大概近一兩年組約兩萬塊左右的電腦就可以順暢執行了。
    不過不能網路對戰就是。

    12、13則應該是短期內不會出在PC上了吧,
    得要到外面玩大台才玩得到呢。


    既然非使用搖桿的玩家,所以也就玩不到囉~

    karasless 於 2010/11/23 21:31 回覆

  • karasless
  • 當時的版本出有謬誤,這邊重新校訂過。
找更多相關文章與討論