四葉妹妹  

作者BLOG原文連結

2010年01月26日 あずまきよひこ

よつばと気球/四葉和氣球

9巻の話をまだしてなかった。そういえば8巻のことも話してないけど。
とりあえず気球の話から。
還沒說過第9集。說起來連第8集也沒呢。
總之就從氣球的部分開始說起吧。

熱気球の話を描くにあたって取材したのが「熱気球ホンダグランプリ」というイベント
です。
年間5回、各地でやってるようです。
今年もやってるので、興味ある方は検索してみてください。
私は鈴鹿、栃木、渡良瀬、の3つを見に行きました。
為了要傳神地描繪熱氣球,所以去了「熱氣球Honda Grand Prix」這個活動取材。
據說是一年5次,會在各地舉辦的樣子。
今年也有舉辦,感興趣的人可以上網搜尋一下。http://www.honda.co.jp/balloon/
我則是跑去了鈴鹿、栃木、渡良瀬等三處觀看。

ぶと聞きまして
今年は佐賀まで行ってみるかなー、とか考えてます。
「よつばと」での描写は、鈴鹿を軸に栃木と渡良瀬の要素も混ぜています。
そういえば、さすがに気球連盟の人には鈴鹿に栃木風味ってのはわかっちゃったようで
す。
前幾天從日本氣球聯盟那稍微聽到了些消息,佐賀的大賽會有最多的氣球起飛。
在考慮著今年到底要不要跑去佐賀看看呢。
「四葉妹妹」中所描寫的,是以鈴鹿為主軸,並融合了栃木和渡良瀬的要素所構成的。
說起來,果然對氣球聯盟的人來說,似乎還是能夠發現鈴鹿中帶有栃木風味呢。

「ここに描いてるこの気球とかは鈴鹿では飛んでないですから」
ビクビクしつつ、気球やってる人から見るとわかっちゃうような描写のミスはあったか
聞きましたが、
それは無かったようで、ひと一安心。
「像是這邊所畫的這個氣球是不會在鈴鹿飛的啊」
一邊感到惴惴不安,會不會畫出被有從事氣球活動的人一看就發現的錯誤呢,
不過似乎沒有出現的樣子,稍微鬆了一口氣。

舞台の河原は「なんにもなくって描くのが楽でいいやー」、と考えていたんですが、
草をちょんちょん描くのが思いのほか手に負担がかかり、ちょっとヤバかったです。
よつばもやった「気球体験搭乗」
私も各会場でやりました。
舞台的河灘是想著「什麼東西都沒有畫起來應該會很輕鬆吧─」,
結果除了畫了一拖拉庫的草外,給手的負擔也很大,
還真是有些淒慘呢。
四葉有坐的「氣球體驗搭乘」,
我在各會場也有跑去坐喔。

鈴鹿ではめちゃくちゃ人殺到の大行列で大変だったんですが、
栃木、渡良瀬ではそれほどでもなかった。
日や場所によってムラがある模様。
雖然在鈴鹿人龍多得很誇張,排隊排得很辛苦,
不過在栃木、渡良瀬時就沒有這樣子。
看來人潮也是要看日子和所在地的。

気球は風も大敵らしく、ちょっと風が吹いてると中止になっちゃうので
見に行く人はその辺覚悟しておくといいかも。
大会を見に行った感じでは、気球がやってくるにしても、飛んでいくにしても
気球を追いかけて、近づいて見る方が面白かったですね。
風似乎是氣球的大敵,稍微起點風活動就中止了,
去看的人或許先做好一定的心裡準備會比較好吧。
去看大賽的感想,不管是看氣球過來也好,還是看氣球飛起來,
在後頭追著氣球跑、接近去看會來得更為有趣呢。

_MG_4412.jpg

_MG_9916.jpg

よつばが見てた「4」の気球。本物は「3」でした。
四葉所看到的「4」的氣球。實際上是「3」。

--

「よつばと!」在我心中的漫畫排名,目前正處於首位(雖然是會浮動的就是~)
總之,若有閒暇的話,會稍微翻翻作者BLOG中的文章跟大家分享。
也會保留日文以供對照,
不會太琢磨地譯得很精確,
不過若有意譯出錯之處,也歡迎大家指正:)

「よつばと!」真是部好作品,
之後應該會跑去找日文原版來看:p

--
※ 發信站: 批踢踢實業坊(ptt.cc)
◆ From: 114.36.118.80
※ 編輯: karasless 來自: 114.36.118.80 (08/01 00:17)
推 imaginebyL:推! 感謝翻譯 08/01 00:47
推 darkgerm:大推!! 08/01 01:41
推 dangercat5:乍看之下是小妹妹旅行實際上是大叔旅行 lol 08/01 06:37
推 doratofu:PUSH 08/01 10:11
推 nightk:大推 !!!!! 讚啦~~~~ 08/01 14:47
推 kenckchan:大推!!!!謝謝你的翻譯!!^^ 08/01 21:42
推 conancy:推用心的分享~~ 08/01 22:33
推 isa22:大推~ 08/02 12:36
推 Kakehiko:結果巨無霸還是有去嘛.....XD 08/02 14:20

, , , ,

karasless 發表在 痞客邦 PIXNET 留言(0) 人氣()